企業VPの重要性

自社商品や会社を紹介するツールに、企業VPがあります。VPとは「Video Package」の略語です。会社や商品の紹介をするプロモーション映像や式典やイベントなどを記録した映像など、企業が経営活動をする為に使う映像全般を指します。こちらでは、企業VPの重要性についてご説明します。

映像を使うことのメリット

商品の説明や研修などに使われる企業VP。なぜ、多くの企業が企業VPを活用しているのでしょう。それは、紙媒体と比べると伝えられる情報量が多く、印象に残りやすいことが理由として挙げられます。文字やイラストだけの紙媒体よりも、動画を使うことで分かりやすく伝えることができます。

紙媒体の場合、説明を受ける側に知識があり、興味を持っている方ならスムーズに理解できるかもしれません。しかし、知識がなく興味がない方の場合、意識して理解しなければいけないので理解までに時間がかかります。その点、映像は紙媒体よりも情報伝達力が優れており、同じ時間で多くの情報を伝えることが可能です。ただ見ているだけでも、興味を持ちやすく理解しやすいメリットがあります。

企業VPを制作する際の注意点

企業VPを制作する際は、紙媒体とは異なり見た後は手元に残りません。その為、印象に残る映像を制作する為に以下の点に注意する必要があります。

ターゲットを明確にする

商品プロモーションでも研修用動画でも、ターゲットに応じた映像を作成することが求められます。女性がターゲットなら女性向けの映像を、お子様がターゲットならお子様が見て分かる映像制作が必要です。ターゲットを明確にすることで、おのずと内容の方向性も決まります。

興味が持てる内容に

映像によって情報を伝える手段であるVP。伝えたい情報を盛り込むだけではなく、見ている側が理解しやすく興味を持てる内容にしなければいけません。興味を持ってもらえなければ、ただ映像を流すだけになります。

大阪で訴求力があり、伝えたい内容を伝えられる企業VPの制作なら、映像制作を手がけている当社にお任せください。社史や企業プロモーション映像、販促用DVDなど、様々な映像制作を行っています。

大規模な法人様の映像制作から個人様の映像制作まで、幅広く対応しております。見積り無料となっていますので、お気軽にお問い合わせください。

page top